二次オタのブログ

二次元、それは桃源郷

このブログについて

二次創作が好きな二次元オタク(平成元年生まれ、絵描き、個人サイト民、SNSは好きじゃない)が、普段のハンドルネームと好きなジャンルを明かさずに、活動の内容を記録しています。あまり平和なブログではありません。前向きに活動していくために、負の気持ちの整理をする目的で書いています。

結構きついことも書いてあるので、メンタルが不安定なら読まない方がいいかもしれません。

「オタク活動」の記事は、過去のものから遡って読まないと意味がわかりにくいと思います。以下にダイジェストを記しておきます。

 

※2020年3月〜8月くらいまではTwitter退会したてでめっちゃ荒れてたので、言ってることが色々おかしいですが、そのまま残してあります。あんまり気にしないで読んで頂きたい。

 

▪️2019年9月、なんとなくブログ始めた→思い切りぐだぐだ過ごすうちに、元気が出てきた→いっぱい絵を描き始めたり、昔はまってた好きなジャンルに再燃し、それ用のブログも始めた→交流したさ、評価欲しさにツイッター始めた→3ヶ月くらいはけっこう楽しくやってた→流れの速さ、中毒性の高さ、自分と人を比べてしまうことなどによる疲れが見えてきた。同ジャンル者たちによるどうでもいい日常ツイート、病みツイートもしんどいなあと思いつつ、中毒になってたのでやめられなかった(2020年2月)→とどめの一撃、同ジャンル者たちの推し虐待などのどぎついネタ大量投下で病んで退会した(同年3月)→このブログで怒りを吐き出す→まあ少し落ち着いてきた(同年5月)

▪️Twitterは病む!やめとけ!

 

最近のこと

創作はしてないけど創作意欲はあり(頭の中であれこれ計画を練っている段階)、交流はしてないけどサイトを見てくれている人はいて、良い影響を与えることができているという実感があり、なんかなかなか良い感じです。

自ジャンル用のサイトのブログで、ぼちぼち色々な話をしている。ツイッターでの嫌な出来事を個人名は出さずに書いたり、日常のちょっとした楽しい出来事の話や、誰かに伝えたいと思ったことは適当に書いている。

 

最近の調子

このブログで書きたいことがなくなってきたけど、月に1回はオタク活動を記録していきたい。いつか読み返した時に面白い気持ちになれるだろう、きっと。

 

最近は、絵を描いていないし全然交流もしていない(個人サイトは人少ないしツイッターも見てない。もしかしたらなんか私信されてるかもしれんけど、それでもツイッターを見たくない!ごちゃごちゃしてて内容が薄くてせわしなくてクソつまらん!)

ジャンル用ブログはちょっと面白いことが書けて良かった。すらすらと上手いこと何かを書けてる時って幸せだね。これからもずっとそんな調子でやっていきたいなー。穏やかに、適適当に、楽に楽しくね。そういうのが理想です。

2021年ですね

去年はこのブログで散々毒を吐き出しまくって色々と考えて自分を癒して、酷い日々だったけど今はずいぶん穏やかな気持ちで新年を迎えられて良かったなぁと思っています。

元旦から少しアクセスがあったけど、こんなピリピリしたブログを元旦から読むとはどういうことなのかな・・・?まあとにかく、良い1年になりますように。

私が書きたい文のこと

いいものを書きたいとは思う、でもあんまり大勢に読まれたくはない。一部の人には大いに役立つ、そんな存在でありたい。隙間産業というやつ。

ちゃんとした文を書きたいとも思わない。てきと〜にいきたい。色々読んできて思ったけど、オタクが素直にてきとーに書いた文は最高に面白い!!「人が好きなことを楽しんでいるところを見ているのが楽しい」、これはオタク活動の素晴らしさのひとつ!!オタクの書いたブログ楽しい!!個人サイト時代の管理人たちの日記読むの楽しかったー!!なので私もそういう感じの文を書いていきたいのだ。

ツイッター登場以来、つまんない文が増えちゃったけどね。ブログ時代は面白かった人がツイッターに行ってからはゴミみたいなものしか書かなくなってしまったパターン、いっぱいあるんだろうな。私は地道にブログで読む文の素晴らしさを布教していこう。

 

 

ツイッターやめて9ヶ月です!!!

なんか忘れてるなーと思ったら、毎月20日ツイッターやめたカウントの日だったわ。と言ってもだんだん書きたいことがなくなってきてるんだけどね。

あいつがムカつくだの死んでほしいだのツイッター爆発しろだのと延々書いてきたけど、そういうのも疲れてきたし、そろそろ全てをさわやかに忘れてしまいたい、穏やかになりたいと思うようになってきた。完全に忘れたら同じ過ちを繰り返しそうだけどね。

いちいち恨んだり叩いたりしなくても、あんなゴミクズはどうせゴミみたいな人生送ってそのままダラダラ歳とって死んでいくんだから、放っといたって痛い目見まくってるよいつまでも恨まなくてもいいんだよ(確かにそうだけどハッキリ言い過ぎですね)

最近の調子2020年12月

自ジャンルのことは今はあんまり考えてない、考えたくもない、好きな別ジャンル(原作のみ、他人の二次創作物や感想は見ない)を楽しんでいる。とても気分転換になる。

好きな人のアカウントも見なくなっちゃったしpixivも別に面白くないし、自分であんまり絵も文も書かなくなったし、サイトへのメッセージはない。ほぼぼっちの上に退屈してるんだよね。まあ落ち着いちゃったねえ・・・いや、いつもいつも熱くなってたら色々やらかしてしまうから、こういう時期も大事なんだけどね。でもやっぱりちょっと寂しいもんです。ジャンルや創作活動に完全に冷めたわけではないから、しばらくしたらまた熱くなれると思うけど。描きかけの絵がいっぱいあるし、画材等を処分する気とかは全然ないしね。

 

特別好きなジャンルって、闇の深い思い出も増えてしまいやすいんだよな。あんまりのめり込んでいない3、4番目くらいに好きなジャンルが、実は1番楽しめるジャンルなんじゃないだろうか。(こういう気付きって熱くなってる時にはないものかも!)

それにしても今年は色々あって疲れたな。オタク活動復活して早々こんなに大ダメージを受けるとはな。

好きな人のツイッターも見るのやめた

なんか・・・好きは好きなんだけど、度重なるネガティブツイートがしんどくなってきたのと、リツイートで知らん人の推しの絵を見てしまうことがものすごい恐怖なのと(いつまたツイッター退会した時のようなおぞましいものを見てしまうかわからなくて、もう推しの絵が少しでも目に入ると片っ端から拒否反応が起こるようになってしまった)、あと、誰のアカウントであろうと、ツイッターの画面というもの自体が無理になってきた。情報量が多すぎで、本当に疲れる。

アイコンにハンドルネームにアカウント名にいいね数に色々なボタンに最近の流行りやらおすすめアカウントやらなんやらかんやら、何回も目に入ってきたら本当にうっとうしいんだよ!!ツイートだけ読ませてください無駄のないシンプルな画面じゃないと私は辛いんです!!!

まあ好きな人のアカウントな、1ヶ月間ほど見させてもらってたけど、良い話を読むこともできたのは良いが疲れの方がはるかにでかいので、もう見ないかな。その人はブログ持ちで、ツイッターにあげた絵をそこに載せてってくれてるから、それだけで十分ありがたい。
やっぱり精神状態がおかしくなりやすく、余計なことを言ってしまいやすいツールなんだろうな、ツイッター。最近のその人ちょっと倫理観がやべーんだよな。言っちゃいけないことだとわかっていつつ言ってしまっている、その自覚がありながら「おかしいとこあったら突っ込んでください」とか言っている。わかってるんなら自分でやめろよ!と思う。なんで他人からの突っ込み待ちなんだよ。好きな人の言うこととはいえこれはムカついたぞ!そんなビクビクしつつツイートすんな!なんかウゼェ!!公開アカウントでのスケベなツイートはちゃんとブレーキ踏もうとか書いてたけどそもそももうアクセル踏むな!めんどくさいだろ絶対!スケベ感のあることは別のところで書けばいいだろーが!アカウント分けるのめんどくさいんだろうけど分けちゃった方がめんどくさくなくなるんじゃないかなその方が思い切り書きたいこと書けて楽しいんじゃないかな!!

今あの人は楽しい時期なんだろう。好きなジャンルに再燃して、評価をもらえていて。楽しい時期は何かやらかしやすいもの。まあ私は疲れたので見守ることもしないし突っ込む気もない。見捨てているわけではなく、その人にはツイッターに昔からの知り合いが何人もいるみたいだから、親しくもない私がわざわざ注意しなくても良いだろう。今は放っとこう。あー早くツイッター消えてくれないかなー。

 

私が好きなのって、今のあの人じゃなく、昔の元気だった頃のあの人だったのかもな。昔のあの人の文は、今のように読んでて疲れるものではなかった。今のあの人と昔のあの人、何かがすごく違ってしまっている。(まあでも今も好きだけどね)

 

 

ツイッター(退会済み)初めた頃から1年経ってたんだな

1年前は平和だった、何も知らなかった、交流に夢を見ていられた。本当に楽しかった。自分のジャンルにもおぞましい人々がいると知らなかった。いや、実はうっすらと知ってはいたけど、まさかあそこまでエグい目に遭うとは思わなかったなー。

ちょうど世界初の新型コロナ発症と同じくらいの時期だった。その1ヶ月後くらいから徐々にタイムラインが不穏になってたような気がする。私が適当にジャンル者のツイッター見て「けっこう楽しそうだなー」と思っちゃったのは、コロナ以前のもの。

ツイッターの恐ろしいところは、「最初のうちは楽しい」(最初からは害に気付かない)ってところなんだよなー・・・とつくづく思うんだけど、私の場合は始めたタイミングもまた悪かった。絶妙なタイミングだよこれ!世界の状況とかで性癖、理性の強さとかって変わるもんな。

 

別に良いんだけどぉぉ、いややっぱイヤだ

同ジャンル者アカウントはもう見たくないが、好きな人のアカウントだけは見てて、リツイートされてる絵をたまに目にするたびにダメージ受けてるんだよな。別に変な絵ではない。原作から遠く離れた変な絵をリツイートするような人ではないから。ただ私は、変な絵じゃなくても、好きな人以外の自ジャンル絵を少しでも目にするとめっちゃ警戒してしまい、体に少し異常が出るようになっちゃってるんだよな。ゾッとしてキューってする。内臓がつらい。

私がツイッターやめるきっかけとなったあいつらは自分たちのせいでこんな思いをしている人間もいるとわかっているんだろうか、いやわかっててもやめないのがツイッターに染まってる人なんだろうな。あそこにいるとそんな風になるのは、なんかわかるんだわ・・・

好きな人とツイッターでつながりたくない

「相手のことが好きで大事だからこそ、ツイッターでつながる関係になりたくない」という心理があるんだよ。私にはあるし、他にもそういう人はいるはず!!つながりたくねぇ!気を遣うのも遣われるのも嫌だ、距離を保っていたい!のびのび発言したいし、相手にもしてほしい。つながると嬉しくなることはある、しかしツイッターでは距離が近すぎて窮屈になってしまうのだ。

本当に好きな相手のアカウントほどフォローできない人って大勢いると思うんだよなー。恐れ多くて。とはいえ気軽にフォローできる相手のことが実は好きじゃないとか、みくびってるとかいうわけではなかったけどさ。愛の形が違うだけで。憧れの存在も気楽な仲間もどっちも大事!しかしその気楽な仲間(同類)でさえ、近づき過ぎると関係がダメになる、嫌になる。何を言ってるかわからないかもしれないが、とにかく近づき過ぎはまずい。

私の学生時代にツイッターが広く普及してなくて良かった。同じクラスで毎日会う上にツイッターでつながる関係だったら、全員のことを嫌いになってただろうと思う。今の若者の付き合いって、私が想像するよりずっと息苦しいものなのかもしれない。

他人の二次創作が本当に無理になったなーと思う

例外はあるけど、ほとんどが無理。特別な推しジャンルの二次創作物、違和感で気持ちが悪くなる。昔の私はなんっでも見て楽しんでたけどなー。エロでもグロでも合わないものでも、けっこう楽しめていた。若く好奇心旺盛だったんだな。

二次創作物に限らず、食べるものも着る物も付き合う人間も、22歳くらいの頃から、本当に厳選するようになったな。それ以前の頃はマジで冒険家だったよ。色々食べてたし色々着てたし、どうでもいい奴だと思いつつよく話をしてた相手もいる。変わったものである。本格的な断捨離をしたのもちょうどその頃で、仏教に興味を持ち始めたのも、心理、哲学の本をたくさん読むようになったのもその頃。心の平安が欲しかったのだ。(今も欲しい)うつ病になったのは20歳の頃だったかな。まあ病気になったら人生は変わる。

10代の頃は冒険家だったし行動しまくってたし、人目気にして頑張りすぎてたし、ストレスがすごかったし持ち物も多かったし、よく働いてたからお金もあったのでそれでストレスをごまかすこともできてたし、うん、若くパワフルなのは良かったけど色々大変だったな・・・

今は冒険したくないのは、色々あって本当に自分に必要なもの、好きなものがわかってきたということだと思う。あと、冒険より1人でゆっくり考える方が今は好きだ。もう冒険とか疲れるからしたくないなと思う。刺激は大事だけど、好奇心は猫をも殺すと言いますし。わかる!とはいえ全然冒険しない人生というのも物足りないけどね。たまには良いと思う。知らない街を歩いてみるとかそういう程度のものなら。

しかし推しジャンルの二次創作物鑑賞については、もう冒険したくない。シャットアウトして自分の創作に集中する、それが良いなと思う。人少ないジャンルだから、どうせあんまりクオリティ高くなくてつまらないんだよね・・・←こんなこと書いてるのがバレたら死ぬほど嫌われるね。でも同じこと思ってる人は絶対いるな!

ぼやきです

どうでもいい人はどうでもいいことを言う。どうでもいいことに付き合ってると消耗する。

自分にとってどうでもいい人なら徹底的に無視すべきだ、関わりを断つべきだ。関わったらどうでもいいエネルギーが入ってきてしまうから!情けをかけなくていいと思う。別に放っといても大丈夫だから。

ズルズルと付き合いを続けてたどうでもいい人の話を聞かされて疲れた。マジ役にたたねーなあいつの話。わかりきったことと間違ったことしか言わないクソつまらない奴だ。もう切ろう。もういいや。君はいらない。残酷かもしれないけど、本当にいらないんだ。「まあ良い人だし付き合ってることでちょっとは利益はあるけど全然好きじゃない人」なんてマジで早く切った方がいい!!!※個人の意見です

 

これはツイッターやめた頃と同じ気持ちだ!